川越駅西口徒歩2分のカルチャースクールで仲間づくり | よみうりカルチャー川越

10:00~19:30 日曜は15時まで
049-247-5000

お知らせ

ポジャギ 体験可 見学可

  • ポジャギ
  • img_pojagi_sub

講座内容

韓国では、ものを包んだり、お膳にかぶせたりする布のことを、ポジャギ(褓子器)と呼びます。その独特な縫い代始末のし方により、裏布をつけないチョガッポ(布の小片を縫い合わせたもの)は、光に透かせると、ステンドグラスにたとえられる美しさです。いくつかの縫い方を修得することで、伝統的な作品だけでなく、オリジナルな作品を作ることもできます。韓国よりとりよせたモシ(苧麻)や絹を使って、サンポ(お膳かけ)やタペストリーを作ってみましょう。ポジャギは、古来より、物を包んで家に吊るしておくと福を招くとされてきました。私たちも、作ったポジャギで福を包みましょう。

開講日 第4水曜日《12:30~14:30》
スケジュール 6か月《6回》
体験日 9/27(水) 2,700円
受講料 2,635円/月
備考

講師紹介

pic_sai-ryosyuku

畔原 あさ子

からむし工房専任講師

パターンのない自由な発想で布と布、色と色を合わせ小さな切れ端も大切にひと針ひと針つないでいきます。縫い代が重なり線となり、すけかんのある表裏のない一枚の布になります。教室では暮らしの中にポシャギを取り込める様な作品作りをしたいと思っています

受講のご案内
本講座の受講をご希望の方は、まずはお電話でご連絡ください。
049-247-5000
【受付】10:00~19:30(日曜は15時まで)

PAGE TOP